タトゥーしている部位でも脱毛はできますか?

タトゥーしている部位でも脱毛はできますか?

 

例えば、背中にタトゥーがあって、ひざ下の脱毛をするという場合は、
脱毛は可能です。
しかし、太ももの外側にピンポイントタトゥーがあるのに、
内側だけ施術するというのは、事故がおこる可能性があるので、
脱毛はできません。
タトゥーしている場合、その色素に反応してタトゥーと毛穴との区別がつかず、
異常な動きをしてしまう場合があります。
タトゥーをしている場合には、その部位を含め、周辺組織でも脱毛はできません。
フラッシュ脱毛もレーザー脱毛もNGです。
タトゥーがあることを隠して脱毛しようと思っても、
すぐにばれてしまいますので、中止になってしまいます。

 

タトゥー部位の脱毛をしたいなら、
光り脱毛はNGなのですが、ニードル脱毛なら可能です。
ニードル脱毛は細い針(ニードル)を毛穴に直接差し込んで脱毛する方法なので、
色素に反応するといった脱毛方法ではないため、
タトゥーしている部位でも脱毛が可能なのです。
ただし、ニードル脱毛は光脱毛やレーザー脱毛よりも痛みが強く、中には痛みのために脱毛を中断してしまう人がいるほどです。
そこまで我慢をして脱毛するかどうかは、本人次第です。

 

オシャレ感覚、ファッション感覚でタトゥーを入れる人は増加傾向です。
しかし、痛みを感じずに脱毛しようとおもってもそれが不可能になることを覚えておきましょう。
もしタトゥーを入れてしまってからそれを消そうと思っても、
さらなる痛みとお金がかかります。