フラッシュ脱毛について

フラッシュ脱毛について

 

脱毛サロンで利用されているフラッシュ脱毛のメカニズムについてお話します。

 

ムダ毛は毛周期があり、成長期、休止期、退行期の3つの期間があります。
成長期になるとムダ毛は栄養を多く保持しており、毛根もとても大きく、
そのままにしておくと1か月ほどで休止期に入り、さらに退行期が来れば
抜け落ちていきます。
ムダ毛も髪の毛同様、生え変わっています。
ただし、髪の毛と違い、ムダ毛は伸び続けるわけではありません。
割と早めのサイクルで生え変わりをしていきます。

 

成長期のムダ毛の毛根は、メラニン色素も多く含んでおり、光を吸収しやすいです。
サロンでは、ムダ毛が成長期の際のムダ毛の毛根に強い光を照射します。
そして、毛根の中にある毛母細胞、毛乳頭などの毛包というところに
熱を与えます。通常、ムダ毛が生え変わるサイクルは2、3か月といったところのため、
サロンでもこのサイクルに合わせ、2、3か月に一回、成長期の毛根に
照射できるように調整しています。

 

熱を受けると毛の成分は死滅します。そうするとムダ毛は自然に抜け落ちてしまいます。
しばらくすると、また新たな毛母細胞が生まれて、再成長をし始めます。
そこをまた狙って再び光を照射し、毛母細胞、毛乳頭を死滅させていきます。

 

これを繰り返していくうちに、毛母細胞は完全に死滅しますからムダ毛が生えてこなくなります。
何度くらいやれば、毛母細胞が完全に死滅するか、については、個人により差があります。
毛の太さや部位が違えば、また異なってきます。ムダ毛が薄い人ならば、10回程度、
ムダ毛が太くて濃い人なら、15回くらいかかることもあるようです。